ベレー帽の主な素材

ベレー帽の主な素材

ELOSEGUIエロセギのベレー帽は、本場バスク地方にて受け継がれた伝統的手法をベースに、150年の歴史によって積み上げられたあらゆる技術を用いて完成に至ります。ここでは、ELOSEGUIエロセギのベレー帽における主な素材をご紹介いたします。

ELOSEGUIエロセギにおけるベレー帽の主な素材

ウール

ウール

伝統的なベレー帽は、木型の上にウールフェルトを放射状に並べて作られます。

ウールフェルトとは、羊毛を用いたフェルトの総称です。温かく伸縮性に優れ、汚れにも強い天然素材で、古来から各地で愛されてきました。撥水性があり吸湿性が高く、ソフトな肌触りが衣類に適しています。摩擦に強く耐久性があることも魅力です。

ウールと言えば秋冬の素材と思われがちですが、吸放出性が高く天然のエアコンのような効果があるため、真夏を除く時期以外は快適に着用できます。

メリノウール
メリノウール

ELOSEGUIエロセギのベレー帽には、羊毛の中でも最高級とされるメリノウールを用いているものもあります。

メリノウールはメリノ種の羊からとれる羊毛で、他の羊毛に比べて繊維が細く、長さも均一であり、しなやかでふんわりとした肌触りが特徴です。薄く軽く、美しい光沢を持ち、その肌触りと高級感で広く知られています。

エクストラファインメリノを用いた最高級のベレー帽もあります。エクストラファインメリノはメリノウールの中でも最も繊維が細いもので、高級スーツや最高級のニットウェア、ドレスなどに使われます。

アンゴラ

アンゴラ

アンゴラは、トルコのアンカラ地方原産のウサギであるアンゴラウサギの毛で作った高級毛織物素材。長く光沢のある毛を用いたその質感は、やわらかく暖かで、素晴らしい肌触りを生み出します。

アンゴラの毛は中空繊維のために魔法瓶のような断熱性があり、ウールよりも優れた保湿力を持っています。また細い繊維の撚りは毛細管現象を発揮し、汗をすばやく吸収して蒸散させますので、ムレずに快適。ウールより軽い点も大きな魅力です。

アンゴラウサギ

アンゴラの毛の表面にはキューティクルがないため他の毛と比べてチクチクせず軽やかな風合いが楽しめます。しかし、キューティクルが無いため、混紡せずに100%で毛を紡ぐことができません。一般的にはウールと混紡します。

ELOSEGUIエロセギのベレー帽は基本的にウール100%で作られていますが、中にはアンゴラとの混紡を用いているものもあります。

当店のおすすめ商品はこちら

BOINA BASICA(ボイナ バシカ)INDIGOBLUE

BOINA BASICA(ボイナ バシカ)INDIGOBLUE

6,500(税込7,150)

ベーシックだからこそ愛される。裏地にまでこだわり抜かれたベレー帽。

BOINA COLORES 1(ボイナ コローレス 1)COCOA

BOINA COLORES 1(ボイナ コローレス 1)COCOA

6,300(税込6,930)

選べる豊富なカラー!日々に彩りを加えるベーシックベレー帽!

BOINA COLORES 1(ボイナ コローレス 1)LIGHTGREEN

BOINA COLORES 1(ボイナ コローレス 1)LIGHTGREEN

6,300(税込6,930)

選べる豊富なカラー!日々に彩りを加えるベーシックベレー帽!